時計の特徴を知り、時計が持つ特性を生かしましょう。

2009年06月07日

電波時計とは

電波時計という言葉をよく聞くようになりましたね。



電波時計とは、日本の標準とされる時刻の情報を電波で受信し、
自動的に時刻を修正する時計
をいいます。



今では、実に様々な時計・・・
例えば、腕時計、目覚まし時計、置時計、壁掛け時計などと
よばれるものがありますが、
それのほとんどが標準の時刻と微妙にずれていることが多く、
例えば、家に数個の時計を置いていても、
どの時計も微妙にずれていてどれが正しいのか分からない
なんてこともよくありますよね。



なぜ、電波時計は標準の時刻にほぼ正確であるといわれるのか
というとそれは、電波時計に標準の時刻を送っている
いわゆる送信局には原子時計とよばれる時計が設置されていて、
この原子時計はほとんど誤差がないと言われているからです。



そのため、この原子時計の情報を受信する電波時計は
ほとんど標準とされる時刻と誤差がないのです。



時刻の誤差がないためか電波時計は人気になり、
今ではラジオ付電波時計なども販売されています。



電波時計のメリットとして、標準となる時刻を受信し、
自動的に受信した時刻に修正するため、
時刻を合わせる手間が省ける点ですが、
逆に電波を受信するという形ですので、
この電波が受信できない場合があるというデメリットもあります。



そのため、受信できない場合は標準の時刻と誤差があったとしても、
それが標準の時刻で間違いないと思われてしまうのです。



ですが、時刻がもっとも正確であると言われる
電波時計の人気は高まっているといえるでしょう。
posted by 時計ファン at 08:46| Comment(64) | TrackBack(1) | 電波時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。